このページは現在製作中です。
その他の包装用資材



のページには弊社の紙以外の包装資材テープ類をはじめPPバンドやストレッチフィルムやプレカット用のPEカバーフィルム等を掲載予定でしたが・・・・
しかしありきたりのそれらのを、改めて掲載する必要はないかも知れないとも思っております。

弊社は近辺のユーザー企業様には、紙以外にも様々な包装資材を提供しております包装資材販売会社でもありますが、弊社の加工紙や紙管を使っていただいている企業様に、あくまでも付随物として提供しているに過ぎません。
 少し離れた遠方では、加工紙のメーカーとして、販売店を通じての営業活動を行っております。

弊社の出荷の包装物は、環境負荷逓減の目標のもと、リサイクルのバンドを使用して、出荷しております


下記は2007年のお知らせです。


      リサイクルPPバンド生産・出荷状況

9月10日ぐらいの一回目の報告です

お得意先さまへ
大変ご好評のリサイクルバンドですが、新規のお得意様等からもお引き合い、、ご予約がたくさん来て、メーカーの製造が追いついておりませんません。
 ここにきて、今月の使用予定のリサイクル原料もつき、工場の今月生産予定は終了しております。岡山、柏原とも出荷できる在庫はありません。また新規の問い合わせに対して、1社1回限定の約800mのサンプルバンドも在庫はゼロです。
 この製品は、従来のバンドの値上げ期の影響もあり、お問い合わせが大変多いですが、あくまでリサイクル商品であり、そのリサイクルの原料である使用済みバンド等のPETが底をつきますと、製造、出荷はかないません。このことを重々にご理解頂き、あくまでリサイクル品として従来のPPバンドを補完するという認識の下、お客様にご使用をお勧めいただきますようお願い申し上げます。
 またここにきて、東北、北海道地方からのお問い合わせが多くありますが、誠に申し訳ございませんが運賃の関係から、各メーカーさんの従来製品と価格的にはあまり変わらないのが現状です。
 以上の件誠に申し訳ございません。


9月中は新規のお申し込み先に対して、サンプルバンドさえお送りできませんでした事を、お詫びもうしあげます。

10月18日

お得意先各位

リサイクルバンド M−バンドエコの価格改定のお願い

日頃よいご愛顧、お取り扱いいただいておりますリサイクルバンドに関しましては、納期が大変遅れておりまして、販売店様、ユーザー様の方々には、ご迷惑をおかけしております。これはメーカーサイドにて、原料である廃PPバンドの回収の遅れや困難、およびリペットの入手が、中国等への輸出によって不足しているのが主な原因です。
 石油製品の高騰が落ち着いたとは言え、ご存知のように、リペットの価格は高騰しており、弊社といたしましても、出来うる限りお得意先にご迷惑をかけないよう、ご要望に添った販売価格の維持につとめておりましたが、もはや現在の販売価格を維持することが困難になっております。
 つきましては、供給もままならぬ中で、非常に不本意ながら下記の通り販売価格を改訂させて頂きたくお願いもうしあげます。
 

商品名  リサイクルPPバンド
実施日  平成18年11月1日出荷製品より
改訂幅  約10%のUP
     
         本日より前にお見積もり等を提出しております関係先も同様にお願いもうしあげます。


以下ただいま 製作中です。今しばらくおまちください。

  ←クリックして戻ってください。